木の道通り

ゆっくり散歩するのもいいですね

10月15日は一体何の日かと尋ねられると…。
答えられる方は少ないのでは無いかと思います。
実は10月15日は全国各地で『人形供養』が行われる日なのです。

私の実家にも、現在住んでいる家にも人形はたくさんあります。
UFOキャッチャーで取った物がほとんどですが…。
私は実家から今の家に持って来る程、その人形を大切にしています。
大人になっても捨てる気は一切無い為、供養の必要はありません。

しかし中には人形を捨てようと考えている方もたくさん居るのではないでしょうか。
「別に人形だし」と思いそのまま捨てる方も居れば…。
「人形には念を持っているから、捨てるのはちょっと」と考えている方も居ます。

昔から人形には念が入るとよく言われています。
大切にしていた人形であれば、ゴミとして捨てるのは少し気が引けてしまいます。
そこで供養の日を利用して人形の供養を行う事が出来るのです。

しかし年に一度しか無い供養の日なので、忘れてしまう方も多いのではないでしょうか。
どうしようかと悩んでいるのであれば、人形の捨て方に一工夫する事が大切です。

例えば捨てる際に綺麗な布や紙に包む事です。
ただゴミ袋に詰め込んだり、他のゴミと一緒に捨てるのでは無く…。
丁寧に紙や布に包んで捨てると、少し気持ちが楽になります。

他にも捨てる際に塩をふり、清めてから捨てる方も居るそうです。
気持ちの問題ではありますが、そうする事ですっきりと捨てる事が出来ます。

また現在では供養を行ってくれる会社もあります。
相談なども受け付けており、供養をした後にはきちんとメールを送ってくれるなどの配慮が評判を呼んでいます。

人形の供養を行ってくれる神社などもある為、そういった場所に持って行く事でも安心して供養する事が出来ます。

本当に念が入っているのかは判りませんが…。
こういった会社や神社があると言う事は、人形の供養は必要な事なのではないかと思ってしまいますね。

いつか私も大切な人形を捨てる時は、きちんと供養したいと思いますね。
今のところ全く捨てる必要も無く、いつも一緒に寝ていますが(^^;)
修繕不可能な程にボロボロになってしまった時は、手放そうと思います。

間違えても燃えるゴミと一緒に捨てないようにしようと思います。

そういえば、妹夫婦がフルウィッグを購入していました。
私達も最近車を買い替えたばかりなので、今度、ふた家族揃って新車に乗ってピクニックというのも良いですね。

先日初めてバイオハザードの映画をレンタルしました。
最近まで『バイオハザード5』が映画で上映されており、気になっていた為最初から見る事になりました。

バイオハザードのゲームは最初からプレイしているのですが…。
ゲームから入ると何だか映画版を見る気にはなれませんでした。
しかし見てみるとかなり面白く、ゲームに出てくる登場人物も出ていました。

ゲームとは少し違い、スケールのでかい作品になっていました。
町全体がゾンビパークになってしまっていたり、世界中がゾンビだらけになったりと…。
あまり想像したく無い状況が描かれていました。

海外の作品はゾンビなどの特殊メイクもリアルで、思わず本物では無いかと思える演出がたくさんありました。

バイオハザードは『Tウイルス』と呼ばれるウイルスが原因で世界中の人がゾンビ化してしまいます。
映画では普通の人間もゾンビに噛まれてしまうとゾンビになってしまいます。
まさに死の連鎖が起きていると言っても過言ではありません。

一緒にDVDを見ていた恋人と二人で「もし実際に起こったらどうする?」と話していました。

映画の中では大切な仲間や恋人がゾンビ化してしまうシーンがあります。
一度ゾンビになってしまうと、もう人間としての自我は無くなってしまいます。
ただ肉だけを求める欲望だけが残ってしまうのです。

ゾンビになってしまうと、頭を潰して殺す以外は助かる方法はありません。
もしも私の恋人がゾンビになってしまった…。
私は一体どうするのかと考えてしまいました。

今のところ現実の世界でゾンビ化が始まる事はありませんが…。
この先科学が発展していくにつれて、死者の蘇生も出来るようになる未来があるのかもしれません。

もしかするとバイオハザードのように、悪い状況に陥る事もあるのではないでしょうか。
私が生きている間にはそんな未来は無いと思いますが…。
何億年と経った後は、まだまだ判りません。

幸いアメリカではゾンビ撃退セットが日本円で180万円前後で発売されています。
今ではただの観賞用やパーティーグッズですが…。
もしかするといつか役立つ時が来るのかもしれませんね。

そんな想像をしていると、何だか不安になってしまいます(^^;)

大学生になるとよくルームシュアを始める友人達が現れます。
実家から遠い大学に通うとなると、近い場所で部屋を借りるからです。
その際に一人暮らしをするのと、ルームシュアをするのでは負担がかなり違います。

一人暮らしは一人で家賃を払う事になり、家事も全て一人で行います。
その点ルームシュアであれば家賃を折半する事が出来る他に、家事も分担する事が可能になります。

初めての一人暮らしは寂しい思いもあるかもしれませんが…。
ルームシュアは寂しい思いをする事もありません。
仲の良い友人と暮らせるなんて、凄く楽しそうと感じている方がたくさん居るそうです。

しかし実際はトラブルの原因がたくさんある、難しい関係なのです。

まず家賃についてトラブルが起こる事があります。
家賃を折半する場合、必ず電気代や水道代が異なってしまいます。
どちらかが多く使ってしまっている事もあるのです。

そういった際に折半となると「あれ?」と思ってしまう方も多いのではないでしょか。
ルームシュアをする際にはこれは仕方が無い事なのだと思いますね。

どれだけ仲の良い友人同士でも喧嘩になってしまう事があります。
こういったトラブルを避ける方法は二つあります。

最初に折半と決めたのだから、何があっても文句を言わない事。
そしてもう一つは多く使ったと感じたら、自ら多めに料金を払う事です。
そうすればトラブルになる事はありません。

そしてもう一つトラブルの原因になってしまう事、それは生活観の違いです。
普段からきっちりとした生活をしている人と、だらけた生活をしている人ではかなりトラブルが起きやすいと思います。

家事の分担や起きる時間、掃除の時間や曜日など…。
いちいち細かく決められると、息苦しい生活をする事になります。

一人暮らしではだらける事も出来ますが…。
ルームシュアは一人では無い為、生活観の違いは必ず現れます。

家事を分担する事は良い事だと思いますが、お互いの納得の行くように決める事が大切なのだと思いますね。
そしてたまには妥協も必要になるのではないでしょうか。

ルームシュアではありませんが、私も一度だけ友人と住んでいた事があります。
どちらもだらけた性格だった為、生活観の違いはありませんでした(^^;)
しかし両方が駄目な人間だったのでかなり汚い部屋になっていました。

ルームシュアにはバランスが大切なのだと思います。

最近私は夕食のメニューを色々なレシピサイトから研究しています。
冷蔵庫にある食材だけを使って作りたいので…。
色々なレシピを知る事が一番です。

お陰で毎晩楽しく料理をする事が出来ているのですが…。
「うわ~懐かしい」と思わず苦笑いをしてしまう思い出のメニューがレシピサイトに載っていました。

それは『焼きたまごかけご飯』です。
たまごかけご飯を焼くって一体どういう事?と普通の方は思うと思います。
しかし私はこのメニューにかなりお世話になった為、スグに想像が付きました。

私は一番長く勤めていた飲食店では、まかないを作るのは私の仕事でした。
従業員の数はそこまで多くはありませんが…。
毎回違うメニューを考えるのは、とても大変でした。

そして何より困っていた事は、材料が少ない事でした。
お店で出す料理に使う材料は基本使う事が出来ません。
古くなってしまったり、余ってしまった物を使う事は出来ましたが…。
そう毎日余りが出る事は無く、使う事の出来る材料はほとんどありませんでした。

唯一毎日使って良い物と言えば、たまごとご飯でした。
最初はだしまきたまごや目玉焼きなどを作って何とか保っていましたが…。
そう毎日だしまきと目玉焼きでは飽きてしまいます。

従業員も毎回「またですか」と言う顔をしていました(^^;)
そこで考えたのが焼きたまごかけご飯でした。

ボールにご飯を入れ、その中に生たまごを割ります。
そして醤油やダシの素などを加え、たまごがまんべんなくご飯と混ざるように混ぜて行きます。

最後に油とゴマ油を引いたフライパンで両面を焼けば完成です。
見た目は黄色いお好み焼きのような感じになります。

味付けはしていますが、どうしても薄味になってしまう為…。
マヨネーズを上からかけて、もう一度軽く醤油をかけると美味しく食べる事が出来ます。

さすがにこれも何日か続ける事は出来ませんでしたが…。
従業員からのウケは良く、何度か作っていました。

あまり焼きすぎるとパサパサになってしまうので、両面に焦げ目が付く程度に強火でサッと焼くのがベストではないでしょうか。

たまごとご飯さえあれば作れるので、節約や時間の無い時には良いメニューだと思いますね。
さすがに夕食のメインで出す事は出来ないので、今度おやつに作りたいと思います。

先日スイフト買いました。
値を張るものを新しくしたので気分はうきうきです。
なので、自慢したくなり末尾に掲載させていただきました。

私は結婚して1年半年の新米妻です。身長は153センチ。
結婚前は体重が42キロでしたが現在48キロまで太ってしまいました。
理由は旦那の帰りがまちまちで夕飯の時間が遅いことです。
夕飯の時間が定まらないことの影響はこんなところに現れています。

・何時に帰ってくるか分からないのでとりあえず待ってみるけど
途中でお腹がすいてつまみぐいをしてしまう。
でも結局旦那が帰って来て一緒に食べるので毎日ちょっと余計に食べてしまう!

・「今日は遅いから先に食べてね」と言われて先に食べておくが、
旦那が帰ってきて夕飯の準備をしているとまた食べたくなって食べてしまうこと。

・いつもより早く帰って来たので18時に夕飯にすると、
22時くらいに小腹が空いてしまうので食べてしまう。

私は結婚してからこんな感じで、少しづつ太ってしまいました。
私は元々太らない体質だったのか、これまでダイエットというものをほとんど
やったことがありません。「ちょっと太ったかな?」と思えば、
少し走るとか少し炭水化物を減らすとかすれば痩せたんです。

でも最近歳をとったせいか、とにかく何をしても痩せなくなってしまいました。
でもさすがに6キロ増はやばい!ということで
私は昨日から「エアロバイクダイエット」をはじめました。

「間違ったやり方だと痩せないかもしれない」そう思った私は
今一度「エアロバイクの効果的なダイエット方法」をネットで検索してみたのです。
すると
・20分以上やらないと脂肪はたくさん燃えない
・できれば40分やるといい(ただし60分以上はストレスで代謝が悪くなるのやめた方がいい)
・ゆっくりやるのが一番脂肪が燃える。(心拍数が90くらい)
・最初の20分はやや早め・後の20分はゆっくりが最高に効く
・初心者は無理しすぎは良くない
・できれば毎日やらない方がよい
だそうでした。

やっぱり検索しておいて良かった~と思っています。
でないと20分以上もやっていなかったし、早くこげばそれだけ脂肪が燃えると思っていました。
ストレス下ではなかなか脂肪が燃えないなんて、脂肪も結構ナイーブというか繊細なタイプなんですね。
こうやってルールを守れば痩せるメカニズムに乗ってなんとか6キロの減量に成功できそうな気がしてきました!
今日からまずは2週間がんばります。