木の道通り

ゆっくり散歩するのもいいですね

パーラービーズってご存知ですか?
私は姪に聞くまでは全く知りませんでした。
そもそも、小さい頃にビーズで遊んだ記憶がありません(笑)。
細かい手仕事は非常に苦手で、ビーズ遊びやパズル遊びなどは専ら妹が好んでいた記憶があります。
その血をしっかり引き継いでいるのか、姪も細かい手仕事をするのが好きみたいですね。

私は男兄弟がいなかったくせに、親戚にトラック乗りがいたおかげか
大きい車をみるのが好きな子供でした。
いまでもその気持ちは変わらず、道路を走っているトラックをみると
かっこいいなぁ~と見とれてしまうのです。
そんな血を引き継いで私の息子も同じ趣味を持ってるんですけどね(笑)
最近ハマっているのは「中古トラックLEO」というサイトで
買う予定も(もちろん)ないのに、見ては二人でキャッキャと興奮しております。

トラックについて語ると長くなってしまうのでパーラービーズに話を戻すと(笑)
先日、芋ほり遠足に行ってきた姪が、実家に取って来たばかりのお芋を届けてくれました。
残念ながら会えませんでしたが、私の分のお芋とパーラービーズで作った小物を持って来てくれたようです。
事前に電話で作ったという話は聞いていましたが、こんなことが出来てしまうなんて素晴らしいです!

ストロー状のプラスチックのビーズを下絵に沿って並べて、アイロンの熱で溶かしてくっつけるだけというシンプルなものです。
まるでコースターのような出来栄えですが、裏にマグネットをつけて冷蔵庫に貼り付けてくれていました。

左上のお花は父とうちの旦那のもので、下が私の虹モチーフです。
右上は猫用のハートで、下が母用のハートです。
猫用のは柄に合わせて全て黒と白で作ろうと思ったらしいです。
あまり縁起が良くないので、妹が他の色も足すように促したとか。
でも、どうしても黒を入れたくてハートに黒を入れております。

3歳から4歳の成長はそれほどでもないかなと思っていましたが、やはり日に日に成長しているものです。
興味を持って手を出してくる弟と格闘しながら、一所懸命作ってくれたみたいですね!
出来ることがどんどん増えていって、今までは教える立場だったのに、そのうち逆転して色々なことを教えられるようになるんだろうな…。
嬉しいような悲しいような(^_^ゞ
毎回会うのは非常に楽しみなのですけどね。

No Comments :(

Comments are closed.