木の道通り

ゆっくり散歩するのもいいですね

10月15日は一体何の日かと尋ねられると…。
答えられる方は少ないのでは無いかと思います。
実は10月15日は全国各地で『人形供養』が行われる日なのです。

私の実家にも、現在住んでいる家にも人形はたくさんあります。
UFOキャッチャーで取った物がほとんどですが…。
私は実家から今の家に持って来る程、その人形を大切にしています。
大人になっても捨てる気は一切無い為、供養の必要はありません。

しかし中には人形を捨てようと考えている方もたくさん居るのではないでしょうか。
「別に人形だし」と思いそのまま捨てる方も居れば…。
「人形には念を持っているから、捨てるのはちょっと」と考えている方も居ます。

昔から人形には念が入るとよく言われています。
大切にしていた人形であれば、ゴミとして捨てるのは少し気が引けてしまいます。
そこで供養の日を利用して人形の供養を行う事が出来るのです。

しかし年に一度しか無い供養の日なので、忘れてしまう方も多いのではないでしょうか。
どうしようかと悩んでいるのであれば、人形の捨て方に一工夫する事が大切です。

例えば捨てる際に綺麗な布や紙に包む事です。
ただゴミ袋に詰め込んだり、他のゴミと一緒に捨てるのでは無く…。
丁寧に紙や布に包んで捨てると、少し気持ちが楽になります。

他にも捨てる際に塩をふり、清めてから捨てる方も居るそうです。
気持ちの問題ではありますが、そうする事ですっきりと捨てる事が出来ます。

また現在では供養を行ってくれる会社もあります。
相談なども受け付けており、供養をした後にはきちんとメールを送ってくれるなどの配慮が評判を呼んでいます。

人形の供養を行ってくれる神社などもある為、そういった場所に持って行く事でも安心して供養する事が出来ます。

本当に念が入っているのかは判りませんが…。
こういった会社や神社があると言う事は、人形の供養は必要な事なのではないかと思ってしまいますね。

いつか私も大切な人形を捨てる時は、きちんと供養したいと思いますね。
今のところ全く捨てる必要も無く、いつも一緒に寝ていますが(^^;)
修繕不可能な程にボロボロになってしまった時は、手放そうと思います。

間違えても燃えるゴミと一緒に捨てないようにしようと思います。

そういえば、妹夫婦がフルウィッグを購入していました。
私達も最近車を買い替えたばかりなので、今度、ふた家族揃って新車に乗ってピクニックというのも良いですね。

No Comments :(

Comments are closed.