木の道通り

ゆっくり散歩するのもいいですね

ここ最近テレビのニュースを見ると、必ずいじめ問題絡みの事件があります。
ニュースで見る限りにはまだまだ問題は連鎖して行くのだと思いますが…。
そんな中ふと自分が通っていた中学教師の事を思い出しました。

私の通っていた中学校では、学校の外で問題を起こす生徒が多かったと思います。
学校の中であれば担任がその場で叱ったり、注意をする程度ですが…。
外で問題が起こると必ず駆けつけて来る為、教師は大変です。

私も当時は何度か警察から学校へ電話を掛けられ…。
その度に首根っこをつかまれて学校へ戻されていました(–;)
当時は「来なくて良いのに…」と面倒に思っていましたが、今思えば教師は大変なお仕事だと思ってしまいます。

休日でも学校に連絡が入れば、必ず担任が自宅から駆けつけていました。
その度に「俺に休みを与えへん気か!」と冗談を言ってくれていましたが…。
それ以来休日はなるべく問題を起こさないでおこうと思っていました。

中学生にもなれば問題を起こす生徒は多く、教師も大変です。
しかし今では小学校の教師も更に大変になって行きました。

小学生であれば犯罪を起こす事は少ないと思いますが…。
ここ最近いじめ問題に注目が集まり、親からの相談が耐えないそうです。
いじめを受けていなくても、受けていると感じても…。
どちらにせよ担任や学校に連絡が来るそうです。

小学生教師が一番困る事と言えば、クラス替えです。
中学生にもなればある程度意識が強く、クラス替えは差ほど重要では無くなります。
しかし小学生のクラス替えは、バランスを考えて組むようになります。

仲の良い生徒同士ばかりを一緒にしても世界は広がりません。
その反面仲の悪い生徒同士を一緒にすると、問題が起こります。

今ではクラス替えすらもいじめ問題に発展するのでは無いかと不安になるのではないでしょうか。

実際に担任や教師に「あの子とクラスを離して欲しい」や「あの子とクラスを一緒にして欲しい」と頼む親も居るそうです。

生徒自身がお願いするのであれば可愛い物ですが…。
親がそれを頼むのは果たしてどうなのかと思いますね。

離して欲しいと頼まれ、実際に離したとしても…。
「あの先生に言ったら離してくれる」と噂が広まれば、クラス替えなんて出来る状態では無くなります。

子供の成長を見守るのが親の役目であり、人との関わりを遮断するのは親の役目ではありません。
クラス替えの制度なども少し変更をした方が良いのではないかと思いますね。

No Comments :(

Comments are closed.