木の道通り

ゆっくり散歩するのもいいですね

今ではコンビニなどでも美味しく健康を考えたお弁当が販売されています。
私もたまに自分で作るのが面倒な時には、コンビニ弁当を買いに行きます。
今では普通に食べるお弁当ですが…。
子供の頃はお弁当が大好きでした。

子供の頃に唯一食べるお弁当と言えば、遠足や運動会の時などのイベントです。
中学生に上がると給食が無くなり、ほとんどの生徒はお弁当でした。
中学生になるとお弁当のありがたみも少なくなっていましたが…。
小学生の頃は母の作るお弁当が一番好きでした。

給食は温かい状態で食べる事が出来る為、母からすれば「給食の方が嬉しく無い?」と言いますが…。
母の作るお弁当の方が断然美味しいと感じていました。

更に普段お弁当を作る必要が無いと、特別な日には気合が入ります。
しかし毎日作っていると手抜きにもなります。
毎日お弁当を作る苦労を忘れ、母親に反抗した友人のほとんどはお弁当で仕返しされていました。

私の友人の一人は驚愕のお弁当を持って来た事がありました。
その日始めて違和感を感じたのは、友人の持って来た水筒でした。
普段はペットボトルにお茶が入っている物を持って来るのですが…。
何故かその日は大きな水筒が渡されたそうです。

季節は真冬だった為、熱いお茶でも入れてくれてのだろうと友人は思っていました。
しかしいざ飲んでみると、何故かただのお湯でした。
「何考えてんねん!」と友人は怒っていましたが…。
何故水筒にお湯が入っていたかは、昼食の時に判りました。

いつも通り友人と私はお弁当の包み袋を開け、お弁当を食べようとしました。
すると何故か友人は袋を開けたまま表情が固まっていました。
「どうした?」と思い友人のお弁当を覗き込んでみると…。
そこにはある駄菓子が入っていました(-w-;)

私の地元の駄菓子屋で販売されている『ペペロンチーノ』と言う駄菓子です。
お湯を入れると3分程でペペロンチーノ風味の焼きそばが出来ます。
大体一つ70円程度で、それが二つ入っていただけでした。

友人は「まじで?」と呆れていましたが…。
私は思わずその場で大爆笑をしていました(^^;)

友人は前日母親とお弁当の事で喧嘩をしたそうです。
その喧嘩のお返しがまさか駄菓子になるとは、友人も思ってはいなかったと思います。
毎日お弁当を作ってくれている母を労おうと思った瞬間でした。

No Comments :(

Comments are closed.